【急に腕が上がらなくなる!?】四十肩ってなに?

肩に手を置く女性 BEAUTY

前に知り合いとお話ししてて、

四十肩になったかと思ったんだけどすぐに治った。

と、言っていました。

#おうちですごそう #stayhome ということで、リモートワークなどで家でPCを使って仕事をしている方も増えているのでは?

まだまだ30代・・・でも、すぐ来る40代でなるかもしれない四十肩ってどんな症状?と思ったのでくわしく調べました。

一緒に勉強しながら発症しないように予防していきましょうね!

 四十肩は何で起きるの?

四十肩って、初期の老化症状とも言われるらしいです・・・!!!

四十肩っていうぐらいだから40代で起きるのかと思ったら今は30代でも発症することはあるとのこと。

普段デスクワークをしていて、慢性な肩こりを持っている方は特に注意。

他人事と思わずに予防していきましょう!!!

四十肩・・・肩関節の炎症。老化により肩関節に炎症や損傷が起きる。とくに肩を回す間接に起きやすい。痛くて腕を後ろに回したり、真横に上げたりする動作ができなくなる。半年から1年かけて自然に治る。片側の腕に起きやすい。

こんな症状が出ます:

  • 腕を上げると痛い
  • 形が自由に動かせない
  • 寝返りを打つと痛い
  • 夜中や朝方にいたくて目が覚める

などが起きたら四十肩かも・・・?!

簡単にできる、セルフチェック

腕が上がるかチェックしている

肩や腕の痛みを感じたらこんなセルフチェックをしてみて☆

  • 両腕を前に伸ばしてそこから上に向かってあげていく
  • 手のひらを上に向けて両腕を横に伸ばした状態から上に上げていく
  • 両腕を後ろに持っていき手を組む
  • 両腕を頭の後ろで組む

これがスムーズに行えない方は四十肩かも?!

肩こりと何が違うの?

肩に起きるものだと、肩こりと似て聞こえるけど、どう違うんでしょうか?

そもそも、肩こりって、肩の筋肉が疲れてきて⇒筋肉に酸素が行かなくなって⇒血液循環がなくなって⇒そこに老廃物がたまってしまって⇒その結果肩や首がつらくなる、という現象のことです。

また、四十肩は最初の2週間ぐらいで急性の痛みの症状が現れてそこから慢性へと移行していくそうです。

四十肩かも?!という症状が出たらあくまで自己判断せず、こんな症状が出たら病院に行きましょうね。

痛みが出てつらい時期は急性

初期の状態では四十肩は痛いことが多いです。その状態は急性と言って熱を持っている状態。

できるだけ動かさないようにして、冷やすことで炎症を抑えるといいです。

その状態が2週間ぐらい続いた後、慢性に移行します。

2週間過ぎると慢性に

痛みが徐々になくなってくると、今度は慢性になります。

寝てて痛い、と感じることは少なくなり、動かすと痛い、というような状態になります。

着替えやシャンプーがつらいといったことも起きるよう。

このような状態でずっとかばったままだと血行不良になってしまうので徐々に痛くない範囲でのストレッチが効果的だそう。

アロマセラピーのアドバイスで、肩こりの方は肩をぐるぐる回してね!っていうのがありますが、四十肩の方はこれやっちゃうと逆効果になっちゃうから気をつけてっ!!

  • 姿勢を正そう

パソコンを見る女性

まずは普段の姿勢を正すことから。だらだらした姿勢でいませんか?呼吸が浅くなることで酸素が身体に回らないため血行不良になりがち。今一度パソコンを見ている時の姿勢を見直しましょうね!

背中に羽が生えたように気持ちで!

  • 腕を後ろにもっていって肩甲骨を寄せる

タオルを持ってストレッチする女性

姿勢が悪くなると、猫背になりますね。その状態だと肩が上に上がってしまい前に入ってしまいます。

肩甲骨を内側に寄せるように意識して動かしましょう。バンザイしてタオルをもってしたに下げていく動きを行うといいですね。

  • 首をすくめる動作

肩甲骨の上げ下げをしましょう。肩を上げて耳につくぐらいまでぐーっと上げて何秒かしたら一気に脱力してすとーんと、肩を落とす。これを何回か繰り返しましょう。

  • 両手を前に出してかがみながら腕を伸ばしていく

腕を前に出している女性

両手を前に伸ばし、そのままおへそを見るように下を見ながらかがんて腕を前に伸ばしていきます。

これ、とても気持ちいですよね!

これらを行うことで肩甲骨が上下左右に動きます。デスクワークの方は肩回りが張っていたり凝っていたりするのでこれらの動きをするだけでもだいぶ違うはず!

長時間同じ姿勢は避けよう

血行不良によって引き起こされる肩こり。四十肩も老化の一種とはいえ肩こりから引き起こされることが多いということ。

なので、なるべく同じ姿勢をとるのはやめましょう。

姿勢が悪くなってきたなと思ったら正しく戻してみたり

呼吸が浅いなと思ったら、ゆっくりとカウントとって自分の呼吸に意識してみたり

忙しいと、そんなこと考える暇がないかもしれませんが

自宅で行っているのであれば時間の使い方は自分次第。

座りすぎ防止にアラーム設定してみるとかしながら

うまくやっていきたいですね!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました