押入れの整理と古いアルバムの処分

古いアルバムの写真 手放す

みなさん、アルバムや思い出の品ってどうしているんですかね?

実家に置かれているもの~って感覚の方多いのでは?

大きくなって家を出るときに・・・

思い出とともに持っていく人って、どれぐらいいるんだろう。

価値観は人それぞれですが~。

家庭をもって、子供ができれば

自分の思い出よりも、家族や子供との思い出のほうが大事になりますよね。

震災とかでよく耳にした、思い出がなくなっちゃうと悲しい、ということ。

今の時代はデータ社会。モノとして取っておいてある人とない人が分かれそうだなぁと。

アルバムは意外と見ない

そもそも、なんでこんなこと始めたかと言うと。

余震がまだあるから気をつけて、というニュースを見たからで・・・

私の部屋にある押入れ(的なもの には

捨てられずにとっておかれている漫画や本が段ボールに入ったまましまわれています。

 

これ、地震で揺れたら落ちるよね…

私、間違いなく、圧死するわ。

 

と、怖くなったので軽い物は上、重い物は下へと荷物を入れ替えたり整理したりすることに。

押入れに具体的になにが入っているか、わかってない時点でもういらない気がしますけどね。

開けてみれば思い出の品(アルバムも然り)が約1/4を占めていました。

親の子供のころのものとか、学生の頃のアルバムとか

私たち姉妹の分まで。

めったに見ないのに、幅聞かせてる、ということで

いつでも見れるようにしようとデータ化して処分することにしました。

アルバムからはがす作業

当時のアルバムって、

全面にのりがついていて、そこに

現像した写真を貼り、上からフィルムで抑えるタイプ。

それが何冊も何枚も。

思い出に浸っては手を止め、はがれなくて悪戦苦闘したり。

とりあえず、スキャンしよ・・・

写真は時代ごとに分けてスキャン⇒フォルダ分けしてクラウドに上げて処分。

という手順で行うことに。

画質も今ほどよくないから、どうやって取るかが悩みだったりして

調べてみました。

結果、

写真の一番最適な画質は 300dpi

なんだそうです。

A4に印刷するとぼける、とのことでしたが

思い出をA4に引き伸ばしてまで印刷する機会はないのかなぁ、と。

テキストもデータ化して、

買った本でさえスキャンして取って置くタイプなんですが

なにが大変かって、スキャンするのに時間がかかること。

時間を持て余してるならいいんですが

そればかりもしていられないのが現実。

そして、こんなアプリもあるそうです。

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

ただ、使ってみた方の感想などを読む限り、

写真の端が切れちゃう、とか

細かいところまではきれいに映ってなかったとか

結局スキャナーのほうがきれいに映る、といった声が多かったです。

時間をかけてでも、やるべきかぁ。

と思いつつ…。

本などの文章スキャンにはコレ

ちなみに、本などの文章をスキャンするときに使いやすいのがコレ↓

Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ

Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

書かれている文章もちゃんと判別してくれるので

取扱説明書とか、薄い雑誌類とかはこれで事足りてます。

出来上がったPdfファイルは

共有からEvernoteへそのまま転送して。

アルバムの処分の仕方

アルバム自体の処分もこれまた大変です。

ごみステーションにもっていくにも重いしどーなの?ってことで

各自治体で処分の仕方は違うのかもしれませんが

大体 台紙部分は段ボールで

上のフィルムはプラ

くっつけている金具は外して

それぞれ分けて大ごみに捨てるのが正しいんだとか。

・・・後でまとめてゴミ焼却場までもっていこ・・・。

クラウド問題も。

今まで無制限で入れたい放題だった、

Google Photoが6月から制限かかりますね・・・。

今後はどこに入れておくべきか、そこも悩みました。

iphoneユーザーなのでicloudで月額料金払って使うか、

またはプライム会員なので、

Amazon Photoにいれるか・・・。

アルバムの中にアルバムがつくれたらいいのになぁと思いつつ

とりあえずは

GoogleとAmazonの2か所に上げて置いて様子見しよう、

ということにしました。

ということで

  • はがす作業
  • 写真をスキャン
  • データをアップロード
  • アルバムの処分をする作業

と、工程が多いですがその分1/4のスペースが

見事に開いたのでよかったなぁとは感じます。

未だに整理と写真はがしが続いてる状態ですが

のんびりゆっくりやっていくことにしましょ。

タイトルとURLをコピーしました