【おうちで楽しむなら】本を読もう。

読書本を読んでいる女性 PERSONAL GROWTH

COVID-19が世界中であっという間に広がり、

今や、ロックダウンも間近に迫る今日この頃。

それでも、気にせずお花見をしている人などを見ると、

大丈夫かな?と思ってしまいます。

東京で開催されるはずだったイベントがことごとく中止になり、

家でおとなしくしているしかない、という今。

そんな今だからこそ、読書しましょう♪

本は自己投資になるっていうけど・・・

なるべくお金をかけずに読める方法を紹介していきます♪

私が読書を始めたきっかけ

個人サロンでのバイト中、

カウンセリングシートに趣味:読書 と書かれている方々が

沢山いらっしゃいました。

私は読む本が偏りがちで、読もうと思った時しか読まなかったので

それまではまぁ、1年にほんと数えるほどしか読まないレベル。

※雑誌の斜め読みは別として。

そんな時に

会話が広がる、おススメの本、教えてください!

っていう話と、

多趣味な方にどうやってその知識身につけたんですか?

と伺うと、

大体返ってくるのは、読書だよ。という一言。

その時私は思いました。

・・・本を読むって、ただならぬ効果があるんじゃないか!?

と。

小さいころから

読書しろ、本を読みなさい

とは言われても、

どんな本読めばいいかわからないから手に取りづらい。

やっぱり興味がある本のほうが、

さくさく読めるしね。

ブクログ見てみて

そんな、何から読めばいいかわかんない方。

まずはブクログ見てみて。

ブクログ - web本棚サービス
ブクログ(booklog)は、新しい本に出会えるブックレビューサイトです。本の感想や評価をチェックしたり、web上に本棚を作成し、感想やレビューを書いて蔵書を管理したりできます。CDやDVD・雑誌・ゲームも登録できます。

これって、人気の本のランキングが見れるのと同時に、

いろんな人たちの読んでる本・気になってる本などが見れるんです。

ひとんちの、本棚を見させてもらっている感じ。

なので、

自分が好き(またはすきかも、と思える本)を見つけてみて、

そこから同じようにブックマークしている方のページを見に行くと

そこからまた気になる本が出てきます。

それを連鎖して読んでいくと新たな発見があったり。

Kindleは読書に適している

本は紙のほうがいいのか、電子書籍でいいのか、という論争はたくさんありますが、

私の場合は、その時々によって違う。

ですかね。

ただ、アプリでスマホなどにkindleは入れられますが、

ブルーライトを常に直視してる状態になるので目への負担が大きいです。

なので、

Kindle papaerwhiteをおすすめします。

いやぁ、これを購入してから読書が劇的に変わりました。

防水だし、目が疲れないし、暗闇でもバックライトが光るので読みやすい。(夜更かしは厳禁)

もっぱら入浴中はkindleで読書していることが多いです。

合わせ技としておススメなのは、

アマゾンのプライム会員の恩恵を受けること。

Prime Readingというカテゴリーがkindleにはあって、

定期的に変わっていきますが、プライム会員なら読める本がたくさんあります。

それも雑誌から、小説、マンガにガイド本、自己啓発本まで・・・っ!!

会員費、払ってるなら使わないともったいない!

気になったら見てみてくださいね~

Prime Reading

 

地元の図書館でタダで借りる

今は、まだ出かけるのは厳しい状態なので、

この騒動が落ち着いたら・・・の話ですが、

たまにおススメされた本や読みたい本がまだ電子書籍化されてない場合は、kindleは全く役に立たなくなります。

そんなとき、使えるのがコチラ↓

その本、図書館にあります

パソコン持ってないと使えないんですが・・・

Google Chromeの拡張機能にあります。

これで、地元の図書館を設定しておくと、

読みたい紙の本が図書館にあるかがわかります。

私の読書ライフがだいぶ変わりました。

私は上記のようなやり方で

ほかの方のおススメを見つつ、

プライムリーディングで探しつつ、

たまに紙の本を読みつつ・・

という感じで読んでいます。

もし、時間を持て余している方で

充実した時間を過ごしたいなら読書、おススメですよー!!

タイトルとURLをコピーしました