お茶やコーヒーからカフェインを抜くには。

アイスコーヒー いろんな不調や悩み

カフェインが入っている飲み物が飲めなくて、ハーブティーやカフェインのない物を飲んでいるんです。

という方がいらっしゃいました。

・・・・知ってましたか??

お茶やコーヒーは水出しで作るとカフェインの量が劇的に減るんです!!

カフェインは水出しで作れば出てこない

お茶を作っているお茶農家さんでは当たり前のことのようで。

緑茶は夏場はアイスティーにして飲むと

カフェインはないし、ビタミンCも摂れるから身体にいいんだよ!

というハナシを前に聞きました。

これって、意外と知られてなかったりするんですよね。

カフェインレスの飲みものって、まだまだ市場ではお高いことが多いです。

こちらのサイトによれば↓

カフェインは、10°C前後の冷水で淹れると、お湯で淹れた時の半分程度に減り、さらに冷たい0°Cに近い氷水で淹れるとお湯で淹れた時と比べて約80%減らすことができます。

https://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/nifts/t_contents/mizudashi_ryokucha/detail.html#:~:text=%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%80%8110%C2%B0,(%E5%9B%B31A%E3%80%81B)%E3%80%82

だそうです!

100%カフェインをなくすことはできなくても、80%ってすごい!!

カフェインやカテキンはお湯に溶け出してくるもの

カフェインや、カテキンはお湯で入れた時にのみ、溶けだしてくるものだそうです。

なので、温度が低いと抽出されないということになりますね。

水出しの作り方

水出しのコーヒーやお茶の作り方はとても簡単♪

水出しの麦茶とかとおんなじ♪

  • ティーバッグにお茶またはコーヒーをいれ・・・
  • お茶のポットに入れたら
  • 冷蔵庫で冷やしておくだけ!

特に途中でかき混ぜることもなく、そのまま前の日の夜などに作れば

朝にはできています。

ホットで飲みたい方はそれを温めればOK!

まとめ

ということで。

まえにカフェインレスのことについて記事で書きましたが

カフェインレスのススメ。

カフェインレスや、ディカフェと書かれているものをわざわざ買わなくても、既存のものを水出しすることでカフェインは大幅に減らせます。

日々、カフェインの量について気になっている方はぜひ試してみてっ!

 

 

タイトルとURLをコピーしました