【副業】平日は事務仕事、週末はエステティシャンとして働いて思ったこと

事務とエステティシャンの両立はできる? SALON

副業、興味ありますか???

私は平日は事務の仕事をフルタイムで行い、

週末土曜日は自宅エステサロンで1日2人、多い時で3人の施術をしていました。

事務仕事と、エステといった、

全く違うジャンルでも、

並行して行うこと約5年・・・

そして、今は国際アロマセラピストとして、

事務仕事やエステサロンでのお仕事もやめていますが

当時思ったことを書こうと思いました。

フルタイム事務職とエステティシャンの両立

始めた当初は、

手に職をなにか・・・っ!

と思い、いろんなものに挑戦しては失敗する日々。

ネイリストはどうだろう?

パン教室開くのは・・・?

あ、茶道の先生とか・・・?

プラ板でアクセサリー作って売ってみる?

なんかもう、今思えばとにかくあらゆるジャンルで

チャレンジしました。

そんな時、妹がきっかけで近所のエステサロンで土曜日に丸1日できる人を

探している、とのことだったので

早速やってみることにしました!

自宅兼用サロン・・・

家から歩いてすぐの場所にサロンがあったこと

自宅も兼ねた場所だったため

大手ではなく比較的こじんまりとしたサロンでしたが

当時はとてもにぎわっていて

オーナーとほかに2人の従業員さんと、

定期的に土曜日に整体の先生が出張でいらっしゃるようなところでした。

最初のうちは施術なんて、やったことが一度もないまま飛び込んだので、

手技を覚えるのが大変で。

ほかの従業員さんのやっているのを見ていなさい、と

見てはいるものの手順をノートにメモするにも

どう表現していいかわからず・・・

お客さんにメニューを説明するのも初めてで。

手技は仕事が定時で終わった後に

練習台になってもらって何回も練習し、

家でも家族相手に練習し・・・

いざ、お客さんを相手にやってみましょうと言ってからも

一人のお客さんを二人で半身(手と足、背面の半分とか)

を一緒にやったりして・・・

普通の人は3週間ぐらいで一人前として

エステティシャンデビューさせるらしいんですが

私は中途半端にはできなかったので3か月かかりました。

座り仕事と、立ち?仕事

エステサロンでのお仕事は事務職を5年ぐらいやったあたりで追加したので、

事務の仕事にはすでに慣れていたので

そこにこのエステのお仕事が追加になった状態です

最初のうちは慣れないためか、

土曜日の1日はものすごく疲れました。

ありがたかったのは、日曜日が休みだったこと。

(実質休みが1日になっちゃってる状態ですが)

慣れてくると、サロンのお客さんの予定がコンスタントに入っていくので、

お出かけの予定は必然的に日曜日のみとなってしまい・・・

平日働いている身としては、土曜日遊んで、

日曜はゆっくりしたいもの・・・

ですが、何事も経験値を積むため!と思って

まぁ、週末に大した予定もなかったので

ここまでこれたと思います。

身体を使うということ

座りっぱなしだと、

身体を使うことがなく、お手洗いに行くために席を立つとか

お茶を入れに行くために席を立つ、

コピー機へ・・・

ミーティングへ・・・とか、

それぐらい。車での通勤だったので

駐車場から職場までの往復ぐらいしか歩きませんでした。

それに比べて、週に1日ですが

サロンでのお仕事は

変わっていることにサロンが自宅の2階にあるため、

お客さんのお出迎え・お見送り・タオルの準備

よもぎ蒸しの水の準備・・・などなど

何回も往復をすることになります

いやぁ、いい運動になります・・・

トリートメント自体も

お客さんの体感温度に合わせて空調が調整され、

よもぎ蒸しの蒸された蒸気で

スゴイ空間の中施術をしなければいけません

受けている方に比べてこちらはすごい体力勝負・・・

思ったより華やかな仕事じゃないなと思ったのは

内緒の話・・・・(すでに言っている汗

まぁ、働いたことある方にはわかっていただけるでしょう。。

『ありがとう。』はパワーワード。

同時に働いていて特に私の中でよかったことは

コレ!!!!

ありがとう。

これがあったから同時で働いて来れたと思います。

長年事務職に就いていましたが

そりゃまぁ、間違えることが多々ありました

そりゃ人間ですから・・・

こなした仕事量も半端じゃないけど

ミスした量も半端じゃない・・・

そんな時に、

お客さんのことを思って仕事してるか?

できて当たり前、間違えたら再発防止策考えなさい

(グループやチームの皆さんにどれだけ迷惑かけたか・・・)

午前中に回ってきた仕事量でその日の忙しさが変わってくるんですが、

今日来た量は今日中に終わらせないと

明日また同じ量が来たら残業がずっと続く…?!

みたいな圧力もあり、処理できる人数も限られていたため

今日中に何とかして全部やり切らないと!

と、とにかく常に緊張感の中

働いていました。

できて当たり前。

間違えたら再発防止。

いやぁ、今思い返せばすごいストレス。

一方、土曜日はというと・・・

余裕が出てくると

施術しながら会話することが日常になってきます。

始めましての方には、結構そわそわしますが

カウンセリングシートを見て、趣味のお話を聞いてみたり

お客さんの興味があることや悩みなど・・・

時にはダイエット方法とか、おススメの化粧品とかも!

話題は多岐にわたります。

こっち側が知ってないと、会話がそこで途切れちゃう、という思いもしました。

会話が嫌いな方は、あぁ、話したくないんだろうなー、と

察知したり

※普段から携わってる方からすれば当たり前なことだとは思いますが、

事務職でむしろモノ相手に黙々と作業していた実からすると

とても新鮮なことでした。

前のお客様から聞いた話が、

別のお客様へのヒントになったり。

あそこに新しいお店ができたよーなんて聞いたり。

そして。

何よりうれしいのは

ありがとう! すごく気持ちがよかった!! また次もよろしくね!

これです。

これですよ・・・・

できて当たり前、な職場に長いこといて

凍り付いてた私の心が溶けた瞬間でもありました。

ありがとう、って感謝されることって、なんてうれしいんだろう。

やっててよかった!

と心から思いました。

サロンでの環境はいろいろ問題はありましたけど

お客様からのありがとうがすべて。

それをきっかけに

平日の事務仕事でも

当たり前の中でも感謝することは大事だなと思い

なるべくありがとうとか手伝ってくれて助かったよ!

みたいなことは言うようにはしてましたが・・・

何気ないことでも

当たり前はなく、心のこもったありがとうをいうことは大事だなと思いました。

 そして、今・・・

そして今。

エステティシャンとは少し道がそれていますが、

国際アロマセラピストとして。

引き続き

たくさんの方々から

『ありがとう。』

の言葉をいただけています。

これがあるから、やめられないよね。

ずーっとストレス下の中、

事務職だけをやり続けたら見れなかった世界。

私に新たな道への選択肢を広げてくれたので

ジャンルの違う仕事を体験してみる、っていうことは

結構自分のためになるなと思いました。

今、事務職で毎日がつまらない方・・・

私の体験を通して、

こんな働き方もあるんだな、ということを

知っていただけるといいなと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました