【アロマセラピー】精油1滴って何ml?

精油がたれそうなところ アロマセラピー

精油1滴ってどれぐらいの量か知ってますか?

アロマセラピーの本とか見ると、

ラベンダー 2滴とか、滴数しか書いてないですよね。

1瓶買って、足りるの・・・?

と疑問になる方も多いはず。

1滴の量って、メーカーによって違うはあるものの、大体は同じです。

アロマセラピストだと、

精油を選んで、ブレンドしていくって作業があります。

  • 精油1滴ってどれぐらい?
  • どれぐらいの量を使うの?

といった疑問について書いていきます。

精油1滴ってどらくらいの量?

精油瓶から落ちる、1滴は、

0.05ml です。

ドロッパーの形などによって多少誤差は出るようですが

大体みんなこんな感じ。

では1瓶に、なん滴分入っているんでしょうか?

精油の瓶の種類

メーカーによって違う、と書きましたが

精油瓶は種類によって、また取れる量によっても様々です。

  • 3ml
  • 10ml
  • 50ml
  • 100ml
  • 1000ml

と、あります。50ml~1000mlは業務用で

大体は3ml、5ml、使用期限が短いのである程度の鮮度を保つためにも10mlぐらいが普段使いにはいいです。

1瓶に何滴入ってる?

では、それぞれ何滴ぐらい入っているんでしょうか

計算式はこんな感じ:

ml÷0.05(1mlが20滴)
3ml 60滴
10ml 200滴
50ml 1,000滴
100ml 2,000滴
10000ml 20,000滴

となります。

1回に同じ精油を何滴も使わないので実際に1回に使う量はすごく少量。

3mlで60滴って、意外と多いですよね。

実際に瓶を見るとこんなちょっとなの?!と驚きますが。

芳香浴するときはアロマランプとかに~5滴

トリートメントをするときとかは多いと8滴以上とか使うので

何種類かそろえておいて、何が減りやすいかとかを知っておくといいですよね。

ということで。

精油瓶にないっている1滴ってどれぐらい?でした~

タイトルとURLをコピーしました