【カフェインレス】業スーで買えるカフェインレスコーヒー、飲んでみた。

業スーのカフェインレスコーヒー FOOD

カフェインレスのドリンクをいろいろ試している中で・・・

驚くほどお安いコーヒーを発見したので飲んでみることにしました。

それも、タイトルの通り。業務スーパーのデカフェコーヒー。

業スーのカフェインレスコーヒー

前にご紹介したクライスのコーヒー

カフェインレスのススメ。
みなさん、コーヒー好きですか?? カフェが増えて、お茶がかつてはメインで飲んでいたのに今ではコーヒー派。なんて方もいらっしゃるんでは? 寝たのに起きたら疲れが取れない 朝の目覚めがすっき...

のほかにも、ないかなーと探していた時に見つけましたっ!

カフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒー - 商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー
業務スーパーのオリジナル商品をご紹介します。業務スーパーはプロの方から一般のお客様まで皆様にご満足いただける、世界中から直輸入した食材や、美味しさや安全性にこだわった国内自社工場のオリジナル商品などを「毎日がお買い得」をコンセプトに多数取り揃えています。

公式サイトにもあります。

ベトナムから直輸入!コーヒー豆の本場ベトナム産の生豆を使用したカフェインレスコーヒーです。

高い技術力を持つアメリカの工場でカフェインを除去し、ローストしています。カフェイン量は、ティースプーン1杯約2gにつき0.006g未満。

コーヒーは好きだけれどカフェインが気になる、という方におすすめ。就寝前でも気軽にお楽しみいただけるインスタントコーヒーです。

なにがすごいって、お値段。さすが業スー。

100g入っていて379円ですよ。破格過ぎっ

これがおいしかったらこっちを定番化したいっ!

ちなみにパッケージ裏はこんな感じ。

カフェインレスコーヒーパッケージ裏

粉は粉末

カフェインレスコーヒー粉末

クライスなどのインスタントコーヒーは顆粒が多いと思うんですがこれは

粉末。

粉末と顆粒の違いは??

気になったのが、粉末と顆粒の違い。

カップに入れる量とか、変わらないのかなぁ?と疑問になったので調べました!

顆粒になっているものは、フリーズドライ製法でできていて

マイナス40度で凍らせて、真空状態にする、低温調理。

そうすることでコーヒーの香りがよく残るそう。

一方、粉になっているものは

スプレードライ製法といって、

高温になった乾燥塔(塔!?)のなかに、濃縮されたコーヒーを噴霧して

パラパラの粉状のものが出来上がるそうです。大量に生産ができて安いのが特徴だそうです。

量はティースプーン1杯でいいそうです。

カフェインの量は?

カフェインレスのコーヒーだと、カフェインは99.7%カットなどとかかれているのですが

これは2gにつき0.006gって書いてあるけど・・・いったいどれぐらいなの?

一般のコーヒーのカフェイン量は

インスタントコーヒー:57mg/100ml(インスタント2g、熱湯140ml)

なんだそう。なので0.01%・・・?(計算合ってる?汗

カフェインレス、と言えるのはカフェインを90%抜いたもの

ということなので計算せずともカフェイン量は低いってことですよね。

味は?

しっかり2g計って飲んでみました。

味は、酸味がすごく強く感じました(私の感想です。)

キリマンジャロとか、好きな方はお好みかも。

あと、すこし焦げた香り?というか焙煎強め?な風味もしました。

カフェオレにして牛乳で割ったものが好きなので

牛乳足してみたら酸味はまろやかになりますが今度はコーヒーらしさがないというか

味が薄くなっちゃった感じ?

倍量で粉を入れた方がいいのか・・?でもそれじゃ濃くなっちゃうし・・・安さはどこへというハナシに。

クライスと、ノーマルのインスタントコーヒーと比べてみた

結果、私はクライスが一番好き。

まずは普通のインスタントコーヒーから飲んでみます。

普通のインスタントはカフェインが入っているのでいかにもコーヒーって感じ。

その味を覚えた状態で

業スーとクライスを飲み比べ。

好みは人それぞれだとは思いますが

クライスのコーヒーは2gでも、しっかりコーヒーらしさが残っていました。

飲み比べないとわからない気もしますが

業スーのカフェインレスコーヒー、安いけどうーん・・・といった感じです。

ということで

お値段だけで←飛びついたところもありますが

カフェインの量、粉末と顆粒の作り方などについても学べました。

ということで、また当分コーヒーは

クライス一択かなー・・・。

タイトルとURLをコピーしました