【ハンドジェル】お店に売ってない?じゃぁ作っちゃえばいいじゃん

ハンドジェルを出すところ BEAUTY

楽天市場のランキングを見ていたら上位のほとんどはアルコール消毒系のハンドジェルとか、スプレーとかでした。

スーパーに行っても売ってないし…

元となるエタノールとかも売り切れている場合が。

無水エタノールなら、かろうじて売ってるかも。

ないなら、手作りしちゃえばいいじゃん♪ということで

お仕事できない今、ハンドジェルづくりを始めたいと思いまーす!

手作りハンドジェルは意外と簡単♪

まずは材料。

☆用意するもの☆ 出来上がり100mlの場合

  • 無水エタノール 40ml
  • 精製水  60ml
  • キサンタンガム 小さじ1/5(豆さじ2杯ぐらい)
  • グリセリン 4g
  • お好きな精油  8滴

☆あると便利な道具☆

  • 出来上がったものを入れる容器(100ml)
  • ビーカー2個(計量カップでもメモリが細かければ代用可)
  • 豆さじ(スプーンとか、小さじでも可)
  • 計り(gが計れるもの)
  • ラベルシール(なくても可)

以上です。

オイオイそんなの持ってないよ…という方。

ネットで買えちゃう便利な世の中♪それも1回作り方覚えたら大量生産できちゃう。むしろ市販で買うものより安い材料費でできちゃうのでおススメですっ♪

作りかた

  1. 精油は水に溶けないので、エタノールに精油を入れるところから。まず、ビーカーにエタノールを入れ、そこにエッセンシャルオイルを入れます。
  2. また別の容器に精製水・グリセリン・キサンタンガムを入れてよくかき混ぜてジェルのもとを作ります。※キサンタンガムはちょっとですぐ固まっちゃうので良く混ぜてっ!!
  3. 出来上がった2のジェルに1のエタノールとエッセンシャルオイルを混ぜたものを足していきよく混ぜます。
  4. 容器に注いで作成日を書いてメモしておくか、容器に張り付けておきます。使うときはしっかりシェイクしてから使ってくださいね!

それだけ。もう、ただ混ぜるだけ。

何てカンタンなんでしょう~

配合と量さえわかればなくなってもまた作ることができます。

いっぱい作って、容器に小分けしてカバンに1個入れて置いてお買い物とか出かけなきゃいけない時にすぐに出して使えるようにしておくといいですね!!

ウォッカなど、アルコール度数が40%以上あれば無水エタノールの代用として使っても大丈夫なようです。(無水エタノール20mlと精製水30mlでアルコール度数40%になるとか。)

『お好きな精油』って言われても…

なーんて方には。

風邪・花粉・ウイルス予防に:

ユーカリ・ティートリー・ペパーミント・ラベンダー

女子らしく華やかな香り:

ゼラニウム・ラベンダー・ペパーミント・ローズマリー・マージョラム・クラリセージ
ほとんどシソ科笑 ジュリークのハンドジェルが好きなのでそれに寄せてみました。

材料そろえるのが面倒くさい!って方は

こんなキットも売ってます↓

生活の木:

アルコールジェル手作りセット<手指に>

これを買っても別で自分で用意しなきゃいけないものは多いですが、少し楽になるかも?

ジェルじゃないけど…スプレーの手作りも。

アルコール度数が高い ウォッカのスピリタスで消毒液の代用ができると聞いたことがありますが、飲用のためほかの成分も入っていること、噴射しても度数が高すぎてウイルスなどに効く前にアルコールが飛んでしまうとか。火事の原因にもあるので使わない方がいいとのこと。

手洗い、うがいだけでもだいぶ防げるそうなので引き続きStayhomeでやれることをやっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました