【化粧水】手?コットン?どっちでつけた方がいいの?について

手とコットンどっちがイイの? BEAUTY

化粧水をつけるときって、手のほうがいいの?コットンのほうがいいの?

・・・良くいただく質問の一つに、この疑問があります。

フェイシャルの授業を受けると、

コットンで、

ということが当たり前になっているので

ふと、確かにどっちのほうがいいのか?

についてはわからないなーと思い、調べてみました。

どっちにもメリット、デメリットはある

スキンケアをしている女性

手で付けるにしろ、コットンでつけるにしても

どちらも、一長一短なところがあります

では詳しくみていきましょう!

手で化粧水をつける場合のメリット・デメリット

手で付けるメリット

  • 化粧水を手のひらで温めてから肌につけられる
  • ハンドプレスをすることで肌になじんでいるかや、今の肌の状態がが手でわかる
  • 化粧水の消費量を減らすことができる

手で付けるデメリット

  • 不衛生な状態で化粧水をつけてしまう
  • 化粧水がムラになってついてしまう
  • シャバシャバなタイプだと手からこぼれてしまいやすい
  • 荒れた手で行うと、肌を痛める可能性も
  • 目の周り・小鼻の周りなどにつけにくい

・・・というような面がります。

対して、コットンでつける場合はどうでしょうか?

コットンを使う場合のメリット・デメリット

コットンを使ってスキンケアする女性

コットンを使う事のメリット

  • 清潔な状態で肌につけられる
  • 細かい部分にも化粧水をつけられる
  • 均等につくので化粧がよれにくい
  • コットンパックとしても使える
  • 手荒れのような手のコンディションに左右されずにいつでも使える
  • ふき取り化粧水なら角質を落とすこともできる

コットンを使う事のデメリット

  • コットンが毛羽立つことで肌に負担がかかるかも
  • 手に比べて力を強く使いがち
  • コットン代が別にかかる
  • 化粧水も手より多く使うことになる

・・・といった、ことが挙げられます。

・・・じゃぁどっちを選べばいいの?

手とコットン、

両方のメリットデメリットがわかったところで、

結局どっちを使えばいいの??

・・・というところですよね。

結局、

肌状態によって使い分けて

ということになりますね。

◆手で使う、にしても・・・

手が乾燥している時期だと、

手が化粧水を吸ってしまうため

肌に思ったより使えてなかったり。

◆コットンでニキビや吹き出物の上をこするようにしてしまうと

肌状態がさらに悪化しますよね。

なので、

その都度、肌の状態を見てから手で行うか、コットンで行うかを

見極めましょう。

まとめ

結局、正しく使えていれば、

どちらでもいい、ということになります。

ただ、私個人の意見としては

手で付けるより、コットンを使って

吹き上げる感じではなく、

1回1回、ちゃんとコットンでおさえてつけていき、

最後にハンドプレスして

肌がひんやりして化粧水が浸透してるなー、というのを

感じたらOK、としています。

ちなみに、雑誌とかでもコスパが良いということで取り上げられているこちらのコットン。私も使っていますが、肌に抑えるようにして使えば毛羽立たないのでおススメです!

肌の状態は、日々の生活習慣や、季節、気温、様々な環境で

変わっていきます!

スキンケアを通して自分の肌状態を確認しながら綺麗になっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました