【ブックレビュー】ぜんぶわかる 人体解剖図

ぜんぶわかる 人体解剖図 アロマセラピスト おすすめ本

理論で学ぶ解剖生理で必ず知らなくてはいけない、身体の仕組み。

この本は、オールカラーで部位ごとに分かれているのでわかりやすい。

勉強を始めたころは、イメージが沸きにくくて

思わず人体模型買おうかと思ったけど←、部屋にあったら怖いとのことでこの本をお供に、想像力働かせて覚えることにしました。

ぜんぶわかる 人体解剖図

系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説

手に取るように理解できる

精密イラスト+豊富な解説

ということで、本当に細かく、わかりやすくなっています。

IFAの解剖生理まとめに役立つ

臓器や腎臓を含め、尿の仕組みの図とか、

免疫・ホルモン系は覚えることが多いですが

一ページ使って書かれているため

俯瞰できるので、まとめるときにも

活用できて助かりました。

おすすめの使い方

最初のうちは、本当に解剖生理が苦手で

学んでも全然頭に入らず。

  • そんな時は過去にご紹介した、Web玉塾でとっつきやすく。

一通り流し見をして、理解します。(大まかな骨組みを知る、ぐらいでも大丈夫。)

教科-解剖生理学 | webtama
  • なんとなくわかってきたらとりあえず何も考えずにひたすらおぼえるべき個所を暗記。
  • そのあとに、復習を兼ねてこの本を読み進めていくと

ほぅ。。。こうなっているのか・・・なるほどね

と理解が深まります。

 

トートラを読むようにとおススメされて、図書館で借りてみたけど・・・あまりにも専門的なうえに、本自体が厚すぎて心が折れます。この本に書いてある内容でほとんど試験範囲は網羅されているのでとにかく覚えて自分で説明できるようにすることができればOK!

言ってしまえば、この本丸暗記してたら、試験受かるんじゃないかと。

それぐらい、身体の仕組みについて隅々まで基本はしっかり押さえられているのでおススメの1冊です。

体の仕組みって、知っておくべきだと思う!

1家に1冊ぐらい、置いておくべきなのでは⁈

タイトルとURLをコピーしました