【メディヒール】IPIライトマックス アンプルマスクをレビュー

メディヒールIPIライトマックス BEAUTY

種類の多い、メディヒール。

興味本位でいろんな種類を試そうと思い、シリーズ化していきまーす。

今回はコチラ↓

IPI ライトマックス アンプルマスク

 IPI ライトマックス アンプルマスク


<美容液含液シート状マスク>

ブランド名 Mediheal
値段  300円(税抜)
内容量 個包装1枚入り
美容液の量 25ml
成分 美白:ビタミンC(ナトリウムアスコビルホスファート)・アルブチン
シミを予防:マグワエキス
保湿:アロエベラエキス
ブライトニング機能でくすんだ肌を明るく白い肌に:ナイアシンアミド水、グリセリン、プロパンジオール、ナイアシンアミド、1,2-ヘキサンジオール、サリックスアルバ(ウィロー)樹皮抽出物、ブチレングリコール、キサンタンガム、パンテノール、トレハロース、ベタイン、カルボマー、アルギニン、ポリソルベート80など
無添加 フェノキシエタノール・パラベン
使い方 洗顔⇒化粧水のあと、顔に密着させ、15~20分程度おく⇒乳液やクリームなどで整える
おすすめの肌質 全ての肌質
使用頻度 週に1~2回使用可とのこと

 

IPI ライトマックス アンプルマスク

お肌の輝き・ツヤ・美肌・美白強化に特化したもののようです。

アンプル1本分の栄養がはいっているそうです。

 


まとめて購入したので日本語のラベルがついていますが

韓国製で、シートにはMedihealのエンボス加工がされていました。

シートマスクの中身:

開けてみると、こんな感じ。

メディヒールIPIライトマックス中身

美容液の量が多い割に、シートを出すと袋の中に残っている液がないのは、それだけシートにひたひたにしみ込んでいるからなんでしょう・・・

水分の変化:

水分チェッカーでシートマスクをやる前とやった後で計ってみました。ジメジメしてるからか、ビフォーもかなり高め。

ビフォー

メディヒールIPIライトマックス水分前

アフター

メディヒールIPIライトマックス水分後

シートマスクの素材:

素材的には~安定の薄さ。ジェルっぽい感じでぬるぬるします。つけるまでが大変よね。

アゴ周辺の生地に切れ目が多いのでアゴに沿ってのせやすいです。

メディヒールIPIライトマックス中身を出しているところ1

メディヒールIPIライトマックス中身を出しているところ2

メディヒールIPIライトマックス中身を出しているところ3

シートの素材:セルロース長纖維シート

”コットンリンターから抽出した純綿由来の長纖維として、密着感と浸透力に優れ、柔らかなシルクのような感じで皮膚刺激がありません。なお、水分を保有する能力も優れており、お肌の潤いと吸収力を高めてくれます”とのことです。
シートの厚み;薄い

使ってみた感想:

香り:

今までにない、 パウダリー な香り。

ムスクとは違うんだけど・・・控えめにむわっとした香りがします。

気になるほどきつい香りではないし、はがしちゃったら全然わからないです。

終わった後の美容液の量:

はがした後も、さらさらした液が顔に残っていて

ゆっくり手のひらで押し込むようにしていくとなじみます。

シートの密着感:

鏡、ちゃんと見てなかったのか

おでこが足りない問題。なのではがした後にちゃんと塗り広げます。←ここは個人的な問題ですけど。

小鼻の周り、目の周り、しゃべったりするとアゴ周りなんかは少し浮きやすいので

気になる方はたまに鏡でチェックするといいかも。

 

気になった方は使ってみて☆

タイトルとURLをコピーしました