【本当にいいよ】コスパのイイ、活動量計Mi band。

Miband おすすめのもの、いろいろ。

過去にお客様からの連絡をミスらないために

 

Xiaomiという会社の Mi Bandがいいよ、という記事を書きました!

【Mi Band】こすぱよし。お客様からの連絡を確実に受け取れるガジェット
連絡を取る際に、スマホって必需品ですよね。 お客様からの予約がLineや電話、SNSなどで来ることも多いと思います。 通知が来てたけど、気づかなかった! 返事するのが遅く...

 

現在は Mi Band5が出ています!

 

この、Mi Band・・・活動量計なんですが

改めて良さをお伝えしたいのでもう1度記事にすることにしました!

 

機能としてはApple Watchのsiriが活躍したり音声での指示がない版、とでも言いましょうか…。

 

毎年、付録目当てで DIMEを買うんですが~←サラリーマンでもないのにこういう雑誌読むのスキw

 

(ちなみに去年の付録はスマホを固定できるスタンド、

今年は物撮りがきれいにできるLEDライトのついたハコのような物

がついてきます。

楽天とか予約分は売り切れていたのでまだあるかわかりませんが気になる方は今すぐ購入を!⇒DIME (ダイム) 2021年 03月号 雑誌 /小学館

 

話がそれましたが、

そのDIMEに、今年ヒットした商品たちがいろいろと載っているんですが

『2020 ヒット商品 総まとめ』

のなかの健活カテゴリで

アップル ウォッチとならんでこれが紹介されていました!

 

アップルウォッチが4万2800円~する一方、

Mi Bnadはなんと3490円・・・っ

 

何この違い( ゚Д゚)

 

そこでは最新の5ではなく、私も愛用している4のほうが紹介されていましたが

Amazonの活動量計ランキングで1位を取っているそうです!

 

それもそのはず・・・っ

通知は振動で教えてくれるし、

アクティビティを記録したり、

睡眠サイクルの記録、

体重計があれば体重管理、

などなど・・・これ1個でできることはたくさんあります!

mibandとキーボード

最近、ウォーキングを始めて

GPSをONにしてMiBnadのアプリから

ウォーキングをスタートさせて歩いて、戻ってきてストップを押すと

地図上でどこを歩いたかがわかります。

その上、歩いた距離と、1キロ当たり何分で歩いているか、トータルで何分歩いたか、もカウントしてくれます!

( ゚Д゚)こんな機能があったの、年単位で愛用してるけど使ったことなかった…っ!もったいない。

それも、1キロ歩くごとにぶるぶる震えて1キロになったよーと教えてくれるのでキリがイイところまで歩きたいなぁ、という気持ちになるのはなんででしょう笑

 

これのおかげでウォーキングも楽しくなりました!

 

新しいMi Band5は充電が磁石式になったそうです!

1回充電したら1か月近く持ちます!(ちなみに私は前回23日で潤電子ました。

  • アップルウォッチは一つで何でもできちゃうけど、
  • そこまでの機能は必要ないんだよなぁ、
  • 高いし、
  • 充電しょっちゅうするの面倒くさいなぁ

なぁーんて考えてる方っ!!

 

このMi Band、安いし意外と機能多くて便利だから使ってみて♪

バンドも標準は黒ですがシリーズに合わせてカラフルなカラーが出ています!

 

 

とっても安いし、

アップルウォッチは手が出ないけど、活動量計ほしーなーって方!

使ってみてっ!!

タイトルとURLをコピーしました