【マインドフルネス実践】Week4 『 自分の手に感謝する』

両手のひら PERSONAL GROWTH

今、ここに意識を集中する練習も4週間目が終わりました。

今回のテーマは

自分の手に感謝する

自分の手に意識を向けたことありますか??

前にレビューした、夢をかなえるゾウのドラマを見ていたら

派遣社員の主人公の女の子にガネーシャが一番に言ったことが

爪を切れ

でした。ネイルは大事!と思ってた彼女が

ネイルを外したときに、手で感じることに改めて感じていたのが印象的でした。

そんなタイムリーな指示が来るとは。

で。

この 手に感謝、というのは

手って、無意識に脳が動け、と指示をしなくてもちゃんと仕事ができていて、手は常に自分の面倒を見ている、ということでした。

本に例で出ていたのは

  • モノが落ちるとすかさず手を伸ばして取ろうとしたり
  • お皿を拭くときは片手でお皿をもって、もう片方の手に布巾をもって拭いたり

両手がそれぞれの役割分担を担っている、

つまり両手が自然に助け合い、素晴らしい仕事を成し遂げる。それも互いを傷つけあうことがない。

こころが邪魔しなければ、

手が目を傷つけることがないように、

自分も人も傷つけるようにできていない。

ということでした。

うーん、奥が深い。

妹に、側臥位でマッサージを行っていると

片手は添えているだけで、

もう片方の手でどこがこってるか、どこが張っているかを感じながらトリートメントを行っていました。

角度の問題なのか、次の日に腱鞘炎のような症状に見舞われましたが…

手に無理をさせてしまった時に、無理やり動かしてるな、ちゃんと手に意識を持って行って使ってないな、と感じました。

マッサージ師って、目が見えない方が海外では活躍していることが多いそうです。

その理由がまさにこれ。

眠っている人がずれた枕を手で探って直すのと同じ

中略

目は、手が触れている表面の状態を詳細に見て作業できるので、暗闇の中でも仕事ができます。心の中の目と手が、見事に一緒に働いてくれるのです。

手で感じる感覚って、すごいですよね。

改めて、私にとって手は商売道具でもあるし。

冬なんてハンドクリームとか塗り忘れてハンドケア忘れちゃうことも多いけど・・・

今後も引き続きちゃんと手に感謝して無理せず感覚を研ぎ澄ませていこうと思いました。

手に意識を持っていくって、大事!

【まとめ】マインドフルネス
マインドフルネス、とはいってもいろいろ種類があります。 今まででご紹介してきた記事をまとめました。 瞑想編 瞑想について 瞑想って、意外と簡単なようで奥が深い・・・。 お手軽にできる方法も紹介してます。 【勉強に行き...
タイトルとURLをコピーしました