【持たない暮らし】ものを減らすことについて考える。

シンプルな机といす PERSONAL GROWTH

家にいることが多い中で、

使用期限が過ぎている化粧品がないか、

を見直したり

今まで勉強するのに使っていたテキストたちを捨てようかどうしようか、と悩んで数か月。

ふと見返して、読みたい気もする。

でも、ただでさえ狭い部屋にどんどんものが増えていく現実。

趣味で見ているYoutubeのあなたにおすすめの動画にふと入ってきたミニマリストの単語。

ミニマリスト:

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

コトバンクより

ということで

家の中のあらゆるものを捨てて、必要最低限で日々の暮らしは十分。という方々。

部屋の中はとってもがらーんとしていて、

見方を変えると、生活感がない。

でも、充実した生活を送れているよう。

そこまでのあこがれはないけれど、

前に読んだ、

『人生がときめく片づけの魔法』

 

とか

『フランス人は服を10着しか持たない』

といった本は過去に読んで シンプルな生活が心にも余裕を与える、

ということはわかっていましたが・・・

ミニマリスト、として生活していた方はキホン、ストックを持たないそうで、

今回のコロナで ティッシュやトイレットペーパー、キッチンペーパーなどが品薄になった時は苦労された、なんて話も読んだりすると

一長一短だなぁとも思ったり。

モノがあふれている今の世界。

そして部屋があまりにも片付かない。

でも、本は手元に残しておきたい。

ということで、通称 自炊 というそうですが

時間はたくさんあることだし、プリンターで1ページずつ、スキャンして

1つのPDFにすることにしました。

Kindleでは字が小さくて読めなかったけど・・・

スマホで見返すならできそう。

ipadがあればもっと見やすいだろうなぁ、と思いながら。

部屋にずっと置かれて幅を取るぐらいならデータ化しちゃえ~

ということでスキャンして1日が終わる日々を過ごしています。

ミニマリストには、なれないだろうなぁ・・・

でも、ごちゃごちゃした部屋をなんとかスッキリさせたい…!

独り言になっちゃった笑

タイトルとURLをコピーしました