【2020年4月】AEAJの精油の使用法が変更に

AEAJ機関紙の写真 BEAUTY

AEAJ(日本アロマ環境協会)の機関紙AEAJのNo..95 <春号)が届きました。

そこに変更が載っていたのでご紹介します。(ちなみにこの変更は2020年4月から

機関紙AEAJより転載:

方法 変更前 変更後
沐浴法 精油原液を浴槽または
洗面器などの湯に直接入れる
5ml程度の無水エタノールに混ぜた精油を浴槽または洗面器などの湯に入れる
入浴剤 精油原液を天然塩や重曹に混ぜ浴槽に入れる 5ml程度の無水エタノールに混ぜた精油を天然塩や重曹にスプレーなどで吹きかけ、すぐに浴槽に入れる
手作りコスメ 水性基材に精油を加える際、エタノールまたはグリセリンに精油を溶かして混ぜ合わせる 水性素材に精油を加える際は蒸しいエタノールに混ぜた精油を加える
パッチテスト 肌に精油を使用する際は事前にパッチテストを行う 肌に精油を使用する際は、低い濃度で試してから使う

ということで、

多少の変更が行われました。

沐浴法や入浴剤・手作りコスメはエタノールに混ぜてから、という工程が増えました。

精油は水に溶けにくいけど無水エタノールに混ぜれば水の中で分離しない

無水エタノールは揮発してなくなるため作ったらすぐ使う

ということでした。

ふと、疑問に思ったのが・・・

知り合いにアルコールアレルギーの方がいるんですよね。

エタノール5mlぐらいなら大丈夫なんだろうか・・・?

(その方はお酒を飲むと頭皮がかゆくなるって言ってました。)

まだまだ知識不足です・・・

調べてまた記事にしようと思います。

以上、速報でした~

 

タイトルとURLをコピーしました