お盆なので、お線香の代わりに精油を使ってみる。

お線香と煙 BEAUTY

我が家には仏壇があるため

お盆になると迎え火やら送り火やら、

仏壇の前にお供え物やらが一通り並びます。

ここ数年は暑いため、和室もエアコンをつけていることが多いですが

それでもお線香をたくときだけは網戸にして、廊下などの窓も開けた状態にして空気の通り道を作って換気できる状態で行います。

お線香も、煙が立ちにくいものだったり、

昔ほど臭くないタイプも多く

我が家は 金木犀の香り というお線香があり、それを使いました。

で。

結局行事的にお線香を焚くのはその1回だけ。

なんかなぁ・・・と思い、

仏壇のそばで精油を焚いてみたらどうだろうかと。

まぁ、アロマセラピストなら普通に浮かびそうなネタですが。

余裕ができたことによってやっとアレンジができるようになる私笑

なにが合うかなぁ、と精油ボックスを出してきて

ムエットで嗅ぐこと小一時間。

納得がいくブレンドになったのは、コチラ。

お盆の仏壇ブレンド

  • サンダルウッド
  • パチュリ
  • フランキンセンス

でした。

あまりにも重い感じがして

いやいや、かんきつとか入れちゃう?!なんて独り言を言いながら

足してみるもののしっくりこない・・・。

暑い熱気と

お線香のようなスモーキーさ。

これに近づけようとした結果、

この3つが納得いく香りでした。

アレンジしたりもっと種類を増やしてもいいのだろうけど

それぞれの個性がなくなっちゃってもなぁ、と思ったので

これで落ち着きました。

と、いうことで送り火を行うまでの間、

和室にはこのブレンドで焚いておこうと思います。

この記事でご紹介した精油:

◆サンダルウッド

◆パチュリ

◆フランキンセンス

タイトルとURLをコピーしました