オラクルカード、の存在。

オラクルカード SALON

この時期になると、来年の手帳と同時に

来年の運勢とか気になっちゃうタイプです。

そんな中、

アロマxスピリチュアルなことをセットで行っている方って結構いるみたいで、

その中でもタロットとか、星占術なら聞いたことあるけど

オラクルカードというものを数か月前に初めて知りました。

それからというもの、定期的にふと、この単語が頭をよぎって調べている自分がいる。

どうやら興味があるようで。

熱しやすく冷めやすいんで、興味も本気で気になっているのかは自分のことながら怪しいんですが。

ワタクシ、こう見えて小さいころは占い師になりたかったぐらいなので何かが見えるとか感じるとかは全くないものの、やはりなんでかそーゆーものに惹かれやすいです。

オラクルカードってなに?

ということで、わからなければ調べよう。

Wikipediaには・・・:

「オラクル(oracle)=神託、大きな存在の言葉」を受け取るためのカード。占術としては、偶然性からメッセージをうけとる「卜術(ぼくじゅつ)」のひとつに位置づけられる。通常、40~50枚のカードとガイドブックで構成され、日本では2000年くらいから広く出版されるようになった。現在では、日本には数百種類のカードが出版されているといわれている。そのルーツは、聖書を使って占う書物占い(ビブリオマンシー)を現代風にしたものともいわれている。

だそうです。
ふむふむ、神託・・・。信託なら知ってるけどな・・・←

神のお告げ、的な考え方でしょうか。

2000年ごろから、ってなっているので日本においては比較的新しいんですかね?

占い・・・とは違うように見えたけど、ジャンルは占いになっちゃうのかな。

アロマ系のオラクルカードも販売しているようです。

・・・結構お高い。こちらは33枚のカードからなっているんですね。

どうやって使うの?

カード、というとタロットカードみたいなイメージですが

どうやって使うんでしょうか。

まずは自分にあったカードを手に入れることから。

何事も相性があるみたい。

中には自分で作っちゃう方も…っ?!

そして、浄化する

(オラクルカードを引く環境を整える)ことから行い・・・

利き手でないほうでカードを持ち、利き手でコンコンとノックする

面白い、スタイル・・・。

人によっては、毎朝1枚 今日のお告げ、という形で引く方も

いるようです。

質問をしながらカードを切って・・・

直感で止めたところの一番上を引きます。

1枚引くのが定番みたい。

1枚引くのと、3枚引くパターン

3枚だと、左が近い過去・中央が現在・右が近い未来なんだそう。

自由度がありすぎて、これでいいのかと不安になる、と

たくさんの方がおっしゃっていました。

引いたカードの結果から読み取っていくのは、タロットカードにも似ていますね。

うーん・・・すごくざっくり。

その引いたカードも、

直感で感じたことが重要になってきて、

本当に読めない!って時だけガイドに頼る、そうです。

約40枚分のカードの意味をまずは知らないといけなさそうですね。

気になるので、ちょっと購入してみようかと。

あくまで、人にやってもらいたいより、自分でやりたい派。

今年も来年もあまり動かず、じっとしてた方がよいと

いろんな占いで出ているので←意外と信じたりして。

そういう意味でも地道にコツコツと下積み生活を送りながら

今後の将来についてのガイドがあればなぁ、とおもう日なのでしたー。

タイトルとURLをコピーしました