【総額表示の義務付け】値段の表記の仕方が変わる・・・?

総額表示 Maiのつぶやき

4月1日から、

値段の表記の仕方が変わりますね。

今までは税抜き価格

例えば、9,998円+税

でも大丈夫でしたが

これからは

税抜き価格を書くならその後ろに(税込 ***円)と

併記しなくてはいけません。

このブログでもお値段かいているページがあるので修正しなくては。

意外とこういうことって

今はブログ書いているから情報が入ってきますが

ニュースとか、ちゃんと見てないと気づかないかもなぁ、と

感じました。

こちらの国税庁のページによると:(10000円の商品ならば:)

  • 11,000円
  • 11,000円(税込)
  • 11,000円(税抜価格10,000円)
  • 11,000円(うち消費税額等1,000円)
  • 11,000円(税抜価格10,000円、消費税額等1,000円)
  • 10,000円(税込11,000円)

と言った表記の仕方をしないといけないそうです。

998円とか、一見お安く見えていた表示を変えなきゃいけないのは

お店にとっては大変ですねぇ。

何気に見ている/書いている値段表記・・・

ちゃんとしたルールがあることをいまさらながら

初めて知りました。

総額表示されていることでのメリットもありますよね。

今や食品系は8%、それ以外は10%という二つの税額があるので

それぞれ+税だと計算しなきゃいけませんし。

(何より私、数字嫌いなんで計算も得意ではありませんっ←

今後は税込み価格で書かれているのでそれ通りに

お会計すればいいから、数字が苦手な人にはとてもありがたい~。

ということで、4月1日までにはお値段の表記を直そうと思います。

タイトルとURLをコピーしました