【こんなことしてました】自宅エステサロンでの仕事内容

制服を着た女性 SALON

スタイルはサロンによって違うと思いますし、

ほかとの比較をしたことがないので、あくまで記録的なものですが

自宅エステサロンでの仕事の流れを書いていきます。

エステサロンでの仕事の流れ・仕事内容

まず、サロンでの予約は個人指名がなく、持ち回りでその時間帯にできる人を順番で回していくタイプでした。

なので数か月ぶりに『お久しぶりです~』となることも。

何種類かプランはあるのでここでは、

予約が 私の担当がその日に一人だけで60分のトリートメント 14時からだった場合:
について書いていきます。

まずは準備

13:30 サロンに到着

  • 担当するお客さんのカウンセリングシートを確認、何か注意事項がないかをチェック
  • ※新規の場合は、カウンセリングシートとペンをバインダーに挟み、セットしておく
  • ベッドメイキング(?)タオルやペーパーショーツ・ブラの準備
  • 使用するオイルの残量の確認・オイルを入れるポッドの準備
  • ホットキャビに入れるホットタオル・おしぼりの準備

予約時間まで待機。サロンのエリアが2階で、従業員の休憩スペースがなかったので階段(というか廊下?)で待つ。

ほかの予約が入っていればスタッフがすでに施術中だったり
同じ時間からであれば一緒に会話しながら待っていました。

お客様が来店したら

14:00 玄関のインターホンが鳴ったらお迎え

すぐに施術ベッドへご案内。雑談したり、

次の予約が入っていたらすぐそのままお着替えへ誘導

  • お着替え⇒お客さんには着替えたら、うつぶせで待機してもらう

トリートメント開始

14:05 トリートメント開始

最初にどのオイルを使って行うかを聞き、ここでどこが気になるかも聞きます。

そして施術開始。

お客さんによってはずーっと話してたり、ずーっと寝てたり

様々です。

トリートメント終了

15:05 トリートメント終了

身体についたオイルを拭いてもらうためのホットタオルをお渡しして、
お着替えをしてもらう。
その間に使ったオイルポットを洗って、お茶の準備をする

15:15 お茶を出しながら少し会話(どこがどうだったか、とか)

お会計と、次の予約について話す

15:20 お客さんをお送りする

片づけ

ベッドについたオイルを拭いて、タオルの片づけ、お茶の片づけなどをして

カウンセリングシートに担当名・施術メニュー・時間・使ったオイル名などとお会計の記録、次の予約のなどを記録して

終了。

・・・でした。

数年前なので、今はコロナ対策もあるし、これと同じではないとは思いますが・・・

全て手書きでやってましたねぇ。今だったらもう少しネット上で~とかっていう動きになるんでしょうか?

今はどうなっているのかはわかりませんが当時はこんなかんじでした。

以上、ダレ特?なエステサロンでの作業の流れについてでしたー。

 

タイトルとURLをコピーしました