ミネラルたっぷり♪洗双糖。

洗双糖について FOOD

洗双糖(せんそうとう)というお砂糖をご存知ですか??

お菓子作りが得意なマダムから、最近ラムレーズン入りのパウンドケーキのレシピを教わりました。

出来上がったものもいただいたんですが、

そりゃもー。お店で買ったのと同じぐらいのレベルのおいしさで。

計って焼くだけ、のカンタンなものかと思っていたんですが

レシピを見たら

材料へのこだわりがそこにはありました。

砂糖は洗双糖をつかう

ということで。

洗双糖

せんそうとう。

ボウルの中に入れた洗双糖

せんそうとう、は

種子島のさとうきびからできていて、

サトウキビを絞り、その汁をろ過⇒煮詰める⇒遠心分離器にかけて不純物を取り除く⇒再加熱⇒遠心分離器にかけて結晶を取り出す

という工程を踏んで作られていて、

不純物を2回にわたって取り除く作業が発生するため、

洗双糖  と呼ばれるんだそうです。

精製や漂白がされてないので、薄い茶色をしたもので、ミネラルがたっぷり含まれています。

粒は粗目で、ザラメみたいなカンジ。

そのマダムはお菓子作るときはキホン、全部この砂糖を使っているそうです。

まろやかなお味。

ほかの砂糖とどう違うの?

サトウキビから作られた佐藤って、ほかにもあると思うけど何がちがうのかな?

違いは、精製度にあるそうです。

精製の図については コチラ

黒糖:サトウキビのしぼり汁をそのままに詰めて作った砂糖

キビ砂糖:完全に精製されてない状態の砂糖液を煮詰めて作ったもの

白米と玄米の違いに似ている、そうです。

白米は完全に精製された状態で、

玄米は精製がされておらず、ミネラルとかが多く含まれている状態。

ミネラル分は

上白糖はミネラルが0.02、三温糖はミネラルが0.20に対して、洗双糖のミネラル含有量は、0.4といわれています。

https://pancafeao.exblog.jp/18899384/#:~:text=%E4%B8%8A%E7%99%BD%E7%B3%96%E3%81%AF%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%81%8C,%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82&text=%E6%B4%97%E5%8F%8C%E7%B3%96%E3%82%92%E5%B0%91%E3%81%97,%E7%94%98%E5%91%B3%E3%81%8C%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82より

洗双糖のミネラル含有量、すごいですね。

ご飯食べた後に、なんか物足りないな~って感じるのって、

体内のビタミンやミネラルが足りてないそうなんです。

このミネラルの量・・・っ。

必要な分、補えるかな、なんて。

ちなみに、”世界的に砂糖=グラニュー糖のことで、上白糖を使っているのは日本だけ”なんだそうです。

知らなかった…。

食べ物は 茶色い物を選びなさいとよく言われるけど…。

そして、パウンドケーキ。

レシピ通りに材料をそろえて作ってみました。

焼きたてに、シロップを塗りこんで

ラップでピッチリとつつみ…

粗熱を取ってから

冷蔵庫へ半日から1日寝かせる

となっているので食べられるのは、明日かな~・・・。

レシピに書いていない、焼き方のコツとかがまだありそう。

次にお会いするときにまたコツを聞こうと思いますっ。

タイトルとURLをコピーしました