【ゆるミニマリストへの道】~カタチから入る♪まずはソネングラス~

ソネングラス PERSONAL GROWTH

9月に入り、秋の夜長は読書でしょ!

ということで。

こんなものをゲットしました。

ソネングラスー!!!

1000ml Ver.↓

250ml ver

250mlのサイズと、1000mlがあります。

結構ミニマリストさんたちにはおなじみみたいです。。。

コレ、ソーラーライトなんですが

メイソンジャーの容器の上に、小さなソーラーのパネルが乗っていて、パネルの下にLEDライトが3個ついています。

私は250mlの小さいものを購入しました!

ソネングラス

ソネングラスはビン型のソーラーランプです。

2013年に発明されたんだとか。意外と最近の商品・・・かと思ったらそうでもないんですね! ヨーロッパでは有名なよう。

ソネンとは、ドイツ語で(ソネングラスはもともとドイツの会社)太陽☀の意味だそうです。=Sonnen

世界で700万個売れているんだとか。

アップサイクル&アフリカの方々を支援できる

南アフリカはケロシンランプ(ケロシンって検索したら灯油と出ました。)やろうそくで生活していて有害な物質が発生することで健康被害とか、ろうそくによる火事が多かったそう。

そんな中、リサイクルできる瓶とライトを使っていることで現地では100万人が使っているとか。

このライトで勉強している写真も見かけました☆

ソネングラスは、素材の70%に南アフリカのリサイクル素材を使用したアップサイクル製品であり、金属とガラス瓶においては100%再資源化が可能です。
南アフリカでフェアトレードでつくり日本で販売することで、寄付や支援ではなく、事業を通して南アフリカの電力問題や失業問題に貢献することを目指しています。
まだ始めたばかりの大きなチャレンジです。
https://sonnenglas.jp/pages/about

ということで、買うことでリサイクルもできて、なおかつアフリカの方たちを支援できるという面でも素敵だなぁ、と思います♪

充電・スイッチのオンオフが簡単

ソーラーの充電効率は世界一を誇っているらしく、
1時間の太陽の充電で、2時間点灯するそうです。

最長で24時間点灯。

去年リニューアルしたこちらの商品は、

夜の間にスイッチ透けておくと、ずっと光っていて

朝日が当たると同時にLEDが消えて、充電を開始するそうです。

すごいなぁ・・・。(つけっぱなしにしてないからよくわからないけど)

これで読書もできちゃう明るさ!ということ

夜はあまり白いライトを見ない方がよい

ということも良く言われていますよね。

温かみのある明るさのなか読書ができたらいいなぁ、と思って買ってみました。

床に直置きしたら小さいからか、あまり明るさがなくて

これだと、目には悪いかも…。

どこか近くにつるすことができたら明るくなります。

1000mlなら、もっと明るいのかも。。。

そしてスイッチは、マグネットを上のソーラーの○のしるしにあわせておくだけ。ゆっくりと明かりがともります。

※ちなみに雨の人かは、マイクロUSBの差込口もあるので、そこから充電することで4時間で満充電になるそうです。

ちなみに、バッテリーは800万回満充電できて、

通常使用で約5年使えるそうです!

長持ちっ!!

晴れた日が楽しみになる

もう、腫れてる日があると太陽を追いかけて充電をしようとする自分がいる笑

日中に貯めた灯りで夜を過ごせるなんて贅沢ですね。太陽のありがたみを感じます。。。

カスタマイズし放題

ソネングラス・・

下の部分は一時期はやった、メイソンジャー。

なので、中に何を入れるかでアレンジ自由、好きなようにカスタマイズができちぃます!

ドライフラワー入れてみたけど、夜の灯りに花の影がついて結構幻想的。

オシャレな防災グッズ

晴れてさえいれば、充電が可能なので

いざって時にも電池を必要としないためとても重宝しそうですね。

一家に1個、あってもいいんじゃないかって思いますっ!!

使うシーンもいろいろ

公式サイトでは…

  • ダイニング
  • ベッドライト
  • 庭・テラス
  • インテリア
  • キャンプ

などでの活用方法が載っていました♪

どれもとてもステキで、灯りを見つめているだけで

ほっこりしそう。。。

と、いうことで

ソネングラス。

小さいサイズでもつるせば読書できるぐらいの明るさがあります!

自分なりのカスタマイズができる、非常用にもなるソーラーライト。

一家に1個、いかがですか??

 

タイトルとURLをコピーしました