【ブックレビュー】人生がときめく片づけの魔法

ブックレビュー 手放す

今さら感満載ですが

ときめくかときめかないかで仕分けしてく

片づけの本、というイメージですが

読み返してみていろいろ発見があったのでレビューとともに書いていくことにしましたっ

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

読んだきっかけ

長年一緒に働いてた、会社の同僚(と言っても7個上のお姉さまです)が

マンションに引っ越したから、遊びに来てねっ

と言われてはや1年・・・。

コロナで遊びに行くのを控えていて

今回のGWで再度遊びにおいでと誘われたので、

寄り道しないし直行で彼女の家に遊びに行けば大丈夫かなと訪問することにしました。

そこで衝撃を受けました

( ゚Д゚)え・・・・?もう1年はここに住んでるんですよねぇ??

と目を疑うほどキレイで、何より物が少ないことに。

お部屋は3LDKで寝室、もうひとつベッドルーム・浴室・トイレ、そして広いリビング。

リビングは

カウンターキッチンで、ソファとテレビ、旦那様の趣味だというアップライトピアノが

置かれていました。

小物とかがないわけではなく、

モロッコに旅行した時のお土産のミニタジン鍋が飾られていたり

壁には絵が飾られていたりして

とにかくすっきりとしていて洗練された空間。

思わず、ホテルみたーい!!と思ってしまうほどでした。

ときめくかどうか、の前にやることがあった

前に読んだけど、すっかり忘れて←知識が身についてない証拠

ときめくものだけ残しましょー

と言った内容なのかと思いきや

最初に書かれていたのは

理想の暮らしを具体的に想像するコト

あんなお部屋見せられちゃったら、そりゃねー・・・。

もう彼女の家がそっくりそのまま私の理想になりますよ・・・。

理想の暮らしを具体的に

本によれば、理想の暮らしを考えたら

なんでそうしたいのか?をそこから3~5回なんで?なんで?と考えていくといいそうです。

そうすると、自分が幸せになるためこうしたい、ということがわかってくるから。

毎日のようにミニマリストの動画を見続けてるため

物欲は減って

買う頻度も減り

モノも整理してるのでたいぶすっきりとした部屋にはなってきたけど・・・。

片づけの順番

  • 衣類
  • 本類
  • 書類
  • 小物類
  • 思い出

本によれば、この順番がいいそうです。

去年から着手し始めて・・・

先月にはアルバムの整理を終わらせて。

思い返せば 授業で使ったテキスト、ノートは全部スキャンしてクラウドにUP

服は引き出しに入る量だけ、それも理由がちゃんと言えるものだけに厳選

本も売るか、分解してスキャンしてこれまたクラウドにアップ

小物類がまだごちゃついてますが←

思い出も厳選してクラウドにUP

ということで以外にも順番におおまか沿って行けた感じでした。

本に書かれていたのは、

人がモノを捨てられないのは、まだ使えるから(機能的な価値)、有用だから(情報的な価値)、思い入れがあるから(感情的な価値)、さらに手に入りにくかったり替えがきかなかったりする(希少価値)

なんだそうです。

思い出は感情的な価値+希少価値なので、捨てる難易度が高いとのこと。

今は写真に撮って、いつでも見返せる状態にしておけるので

いい時代になったなぁ、としみじみ・・・。

10年前にももしかしたらできたかもしれないけど

今だからこそ、手放せたんじゃないかなと感じました。

ということで

ときめくかどうか以外にも

気にすべきところがたくさんありました。

各カテゴリ別にさらに詳しく分類の仕方やしまい方、片付け方が載っているので

部屋の片づけは最終段階になったけど

もう一度細かい所を復習して

目指せ!ホテルのようなお部屋!

にしていきたいと思いますっ!!

タイトルとURLをコピーしました