『足るを知る』を知る。

汚部屋に頭を抱える女性 PERSONAL GROWTH

引き続き、時間があればミニマリストのブログを読み漁る日々。

部屋のものを減らしたい!と思う気持ちは強いのです。

 

部屋を親が片付けており

洗濯用のハンガーがいろんな種類があって収納しきれないからどうしたらいいか、と相談が来て。

それこそ、セーターが落ちない滑り止めがついたもの、

フードも乾かせるもの、

クリーニングでもらったもの、

木でできたっしっかりしたもの、

何十年前のですか?と思うほど古いもの、

そして、スカート/パンツ用、

針金の定番ハンガー、

風でとばない、竿にしっかり挟めるもの・・・

と、書いてるだけでもすごい種類。

それが各種類5個以上あるわけで。

最近はずっと調べているだけに

収納を増やすとその分そこにしまおうとしちゃうから

ある程度ハンガーも捨てた方がいいと思う。

と、言ってはみたものの・・・

買い替えるタイミングで捨てるから今じゃない。と言われ

全然伝わらないのが悲しい所です。

ハンガーは、MAWAハンガーがいいらしい、と見たけど結構お高いらしく、今は似たようなものがニトリに売っているそうです。1個100円以下、と言うからこれを機に服を減らしてそのハンガーに統一しようかと。

ちょうど、衣替えでもしようかと思っていて

ふと・・・

ミニマリストの人って、どれぐらい服を持ってるんだろう?

という疑問が。

私が調べたところ、今のシーズンで着る服は15着あればOKだそう。

今年はあんまり出かけてないからなぁ…とか思いつつ。

服はタンスにたたんでしまっている服もあるので、ハンガーでかけられるか、というレベルまで減らしていきたい。

部屋着は持たない、

常に一軍のみを置いておく

ということができればいいようで

あとは厳選した服を写真にとって、フォルダに入れて置く

とかが大事なようです。

夏服も大分減らしたけどまた引き出し一つ分と

ハンガーに何着かかかっているので

さらに減らさないとダメそうです。

服の整理についてはまた後日☆

 

タイトルとURLをコピーしました