【今日は冬至】冬の七草(七種)って、ごぞんじ?

冬の野菜 FOOD

と、いうことで。

今日は冬至です。1日で一番日が出ている時間が短い(日の入りが早い)日ですね。

 

今日は柚子湯に入ってゆったりとすごしましょ~

 

冬の七草、というものがあるそう。

で。タイトルの冬の七草。

春と秋は有名なので知っている方も多いはず。

実は冬の七草、というものがあるそうです。

 

↓Wikiから抜粋~

冬の七草については諸説あって明確なものはないが、一例として以下のものがある。

冬至の七種(運が倍になるという意味で「ん」が2つ付く食べ物)
カボチャ(なんきん)
レンコン(れんこん)
人参(にんじん)
銀杏(ぎんなん)
金柑(きんかん)
寒天(かんてん)
うどん(うんどん)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E8%8D%89#%E5%86%AC%E3%81%AE%E4%B8%83%E8%8D%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

運が倍増するんだって!!(諸説あるそうです

縁起物には乗っかるタイプ笑

 

運盛り

運盛りということが関係していて、 がつく食べ物を食べることで、運を呼び込むんだそうです。

で、食材に  が2個入っているから運気が2倍、と。

運気を上げるということ以外に、

冬の栄養をしっかりと摂る、という意味もあるそう。

 

一陽来復

冬至のことは 一陽来復 とも呼ばれます。

 

冬が終わって春(新年)が来ること。
悪いことが続いた後に幸運が開けること。
陰暦十一月、冬至のこと。
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E4%B8%80%E9%99%BD%E6%9D%A5%E5%BE%A9/

という意味もあって、

なんか・・・まるで今年のことを指しているような…。

 

いつ食べるの?

春の七草といえば、年はじめの1月7日に食べますね。

ちなみに春の七草は セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロです♪

冬の七草は、別名 冬至の七種 とも言われていて、

冬にたべるといいとされているものです。

おかゆにして食べる、という意味合いではないみたい。

(七種とかいてななくさ、と読むようです。)

 

 

まとめ

ゆず

ということで、今日は冬至の話でした~

 

今日は 柚子湯に入ってあったまろうね。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました