トレハロースの使い方。

白砂糖と三温糖 FOOD

よく、原材料名を見ていると見かける、トレハロース

手作りのお菓子や、ハンバーグ、おにぎりなどに入れると

お店の味に変身します。

昨日の洗双糖に続いて、今回はトレハロースの話です。

トレハロース

トレハロースって何?

トレハロースは、天然の甘味料で砂糖の40%の甘みだそうですが、カロリーは砂糖と同等(4キロカロリー/g)なので注意が必要とのことです。

ジャガイモやトウモロコシなどのでんぷんから作られています。

甘味料として使われるほか、日持ちを良くしたり、触感を良くしたり、しっとりさせるといったことに使われています。

保水力があるので、乾燥してパサつくような食品には結構入っていることが多く、その保水力から化粧品にも使われているそう。

また、血糖値を緩やかに上げるので(といっても取りすぎ注意)血糖値を気にされている方にも。

どんな料理に使える?

砂糖の代わりに、とのことですがどんな時に使えるんでしょうか。

甘みが砂糖より少ないことから、併用して使われることが多いそうです。(砂糖の量の2~3割を置き換えてみるといいそう。)レハウェブより参照。

ちなみにパウンドケーキでは・・・洗双糖130g・水あめ20gに、トレハロース大さじ1というレシピでした。(結構甘い…。)

  • 鶏肉のゆで鳥
  • 煮魚
  • 肉じゃが
  • 唐揚げ・てんぷら
  • しっとり食パン
  • ご飯を炊くときに(3合に対して大さじ1ぐらい)
  • ケーキなどの焼き菓子

などなど・・・っ!!

驚きだったのは、作り置きしたものに入れて凍らせても味や食感・色を保ってくれるということ!

何にでも活用ができるってすごいですね!

トレハロースはネットで買える

なかなかお店では見かけないトレハロース。

ネットで買えます。

ハイ。

ということでトレハロースのご紹介でした~

世の中にはまだまだ知らないこと・ものが多い・・・・。

出会うたびに、記録として調べていこうと思います♪

 

トレハロース、使ってみて!

タイトルとURLをコピーしました