【スキマ時間活用法】手が使えない時は耳を使おう!聞いて覚えるスマホアプリの使い方

単語帳 IFA

スキマ時間を使って勉強している方。

机に向かって書いてる時間はないけど、聞きながら作業だったらできそう・・・

 

と、言う方もいらっしゃると思います。

今日は、手は空いてないけど、耳は空いてる、そんな方におススメのスマホアプリのご紹介です。

意外と耳で聞くのもいい勉強になりますよ!

  • アプリをダウンロードする
  • 設定をする
  • ひたすら単語カードを入力
  • あとは再生するだけ
  • 消えないようにバックアップをとる

といった内容で説明していきます!

まずはダウンロードする

スマホを見ている女性

まずは、単語帳に入力をするところから始めるんですが、

先生が

ここは試験に出ます!

と、きっといわれている箇所があると思うので最初はそこだけでもスマホにメモをする感覚でポチポチ空いた時間に入力すると楽です。

私は、勉強している途中で気が付いたので大部分の範囲を、

1:授業でテキストやノートにメモ

2:家に帰り、ポートフォリオ用にカラフルに書き直し(だが書くことに満足して覚えてない)

3:試験用の問題と答えをまた別に作成

4:作成した問題と解答をアプリに入力

・・・という何重もの手間がかかりました。

何回も書くことで、頭に入るため必然的に覚えますがあまり効率がいいほうだとは思えない。

覚えたそばから入力してテキストと一緒に見ながら一度聞き流して、それから聞くことに集中するといいと思います。

長くなってしまいましたが、今回おススメするアプリはコチラです。

私の読み上げ単語帳

アンドロイド版

わたしの読み上げ単語帳 -暗記,学習,勉強の必須ツール- - Google Play のアプリ
英単語、テスト勉強、資格試験、TOEIC・・・iPhoneで人気の暗記学習の超定番ツールがAndroidにも登場!みんな使ってる単語帳アプリです。 英語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語etc...スマホが15ヶ国語で読み上げてくれるので、リスニングの勉強にも最適。 操作は簡単シンプル。パラパラめくって、紙の...

IOS版

‎わたしの読み上げ単語帳
‎受験生・学生・社会人応援キャンペーン!! 一部有料コンテンツが無料! 暗記学習の超定番ツール!みんな使ってる単語帳アプリです. 30万ダウンロード突破! ただの単語帳ではありません。iPhoneが暗記をお手伝い。操作は簡単、聴いてめくって楽しく学習。 14ヶ国語の学習が可能。電車通勤通学などの隙間時間を有効活用...

ほかにも読み上げてくれるアプリは探せばあるんですが、私が試した結果これが一番よかったです。

ダウンロードしたら

設定をする






設定していきます。

アプリを開くとこの画面になります。

スタート画面

まずは、単語帳の管理 をタップして、(一つ単語リストができていますが気にせずに…)

下のプラスをタップ

下の プラス(+) をタップ。

単語帳を作成

単語帳を作成 ⇒ 単語帳のタイトルを入力します

タイトル入力

例:)ここでは 『アロマ理論』にしました。

プラスを押す画面

作成するとまた下に プラス(+) がでてくるのでタップ。

カード作成

一括して入力したい場合は 連続して作成
一つずつ足したい場合は 1枚ずつ作成 をタップします

※ここでは連続して作成をタップしました。

カード作成設定

表カードの色は初期の状態でランダムとなっていますが作り終えてから一括で色の統一ができるのでそのままでも変えてもOKです。

ひたすら単語帳を入力していく

入力開始をタップします。

単語カードと同じで 表面に問題を入力、裏面に答えがくるようにひたすら入力していきます。

音声で読み上げてくれますが、必ずしも文字を正しく読んでくれないので再生して確認をタップして正しく読めているか、確認しましょう。(正しい発音を辞書に登録もできますが、時間が無駄なのでそういう場所はひらがなで書いてあげるのがおススメです)
例えば、この問題。
骨の問題
答えの骨の種類がすべてひらがなになっています。
読み上げてもらうと、長骨を”ながほね”と読まれてしまったりします。
どうしてそう読む!?と思いますが、まぁまだそこまでの語彙力はないんだなぁと思うことにしておきましょう…

手間はかかるけど、ここで書いたり聞いたりすることも意外と後で覚えてたりするので無駄にはならないので根気よく入力しましょう!

あとは再生するだけ






入力、おつかれさまでした!

さぁ、これで準備は整ったので、あとは再生していくのみです。

スタート画面

先ほどのスタート画面に戻り、『暗記を始める』をタップします。

覚えたいカードのカテゴリを選んで再生していきます。

変な日本語・・・

と最初は思うかもしれませんが意外とすぐなれます

そして、試験の時や書く練習している時に、その音声を思い出すことになります。

意外とあの声が浮かぶんです。

5分10分でも大事。限られたスキマ時間に耳からも情報を入れていきましょう。

繰り返し聞いて覚えていきましょう!

消えないようにバックアップを取る

せっかく必死で入力したデータ、消えちゃったら困りますよね

クラウドに保管しておけばすぐまた消えても復活できますよ!

こちらの単語帳、

カードの左上の3本線をタップすると

バックアップ

データバックアップ・シェア という項目があります。

IOSだと、 iCloud Androidだと Google Drive
または、 Dropbox  に保存が可能です。

バックアップを選ぶ画面

CSVで保存され、消えてしまった場合、そのCSVをまた単語帳にエクスポートすることで元通りに戻ってきます

バックアップを保存

こちらは Dropboxに保存した画面。

Dropboxの保存画面

開くと、このように保存されたデータが見れます。

Dropbox保存一覧

対象の単語帳の右の ・・・ をタップし、エクスポートで単語帳を選べば

元に戻ります。

エクスポート画面

まとめ





いかがでしたでしょうか?

手間暇かける労力がかかりますが、それも勉強のうち。

入力することで目で覚えて、聞くことで耳が覚えて、書くことで手が覚えて

最終的に試験でスラスラと書けるようになります。

合格に向けて頑張っていきましょう!

参考にどうぞ!

【スキマ時間活用法】ポモドーロ・テクニックが短期集中できていい、という話
早速ですが、『ポモドーロ・テクニック』ってご存知ですか? 仕事や家事、育児などと並行してのアロマセラピストの試験勉強って大変・・・ ですよね。 膨大な試験範囲を覚えたり勉強したりするには、スキマ...
タイトルとURLをコピーしました