【ブックレビュー】夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ ブックレビュー

シリーズが最新4巻まで出ているのに、3から読み始め・・・

【ブックレビュー】勉強につまづいたら読んでほしい1冊~夢をかなえるゾウ3~
なんでもっと早く読まなかったんだろう・・・!!! と思うほど、よかったので早速ご紹介。 ってかねぇ・・・あの表紙の絵がね…←見た目で判断しがち あのタイトルとあの表紙だけで見てしまうとあまり...

良かったので・・・そりゃー、

読むよね。1巻から。

と、いうことで今回もガネーシャ様の言葉が刺さる刺さる。

まだまだ行動が足りてないなぁ、と思うこと多し。

ブクログの本ランキングではなんだかランキング1位になってました。最新刊ではなく1巻が。

ブクログランキング1位

ブクログより

みんな、読んでるのかな??

夢をかなえるゾウ

◆夢をかなえるゾウ 水野敬也著

今回は図書館に置いてあったので借りてきました。

借りものだと、気になる箇所に線を引いたりできないのが悲しい所。

2007年に出た本だったんですね。。。

自己啓発本を数冊でも読んでいると、ガネーシャの課題自体はそこまで目新しいものはないなぁ、・・・

と思っていたら

ワシが教えてきたこと、実は、自分の本棚に入ってる本に書いてあることなんや。ワシの教えてきたことには何の目新しさもないんやで。

と・・・。

そうか・・・本に書いてあることなのか・・・。

でも、それを読むだけで行動に移さないことが問題なんですよね。

シリーズ3を読んだときはすごくやる気に満ち満ちていた気がしますが・・・あれもビックリ、2か月前の話。

たくさん気づきはあったけど、以下私が気になったところ、ささった箇所をピックアップ。※順不同です。

考えるんじゃなくて、行動しないと。

『人間が変われるのは、立って何かをしたときだけや』

行動をしないと、人は変われないということについて書かれています。

今やらないでいつやるのか?と。またも背中を押された気分です。

やりたいことを見つけるために一番ダメな方法は考えること

なんだかいつもブログ書きながら文章に起こしているけど結局は考えているのと同じなんじゃないかと。。。

やらないで後悔していることを今からやれ、と。

やらずに後悔してることってなんだろう。。。主人公に言われてるのに我が事のように考えてみる。。。

でも、この仕事は嫌いじゃないんだよなぁ、と。

体力勝負で疲れるね、ごくろうさま。

と言われてることが多いのですが・・・確かに疲れるけど

いやいややってるわけじゃないし、やった後のすがすがしさと言ったら。

・・・そう思えてるだけで、やりたいことと出会えてると思っていいんだろうか…。

お客さんが喜ぶのは『期待以上だったとき』

これにはなるほどなぁ、と思いました。

お客様は大体これぐらいのことをしてくれるんだろうなぁと無意識に予想してるから、その予想を超えていい意味で裏切る

ということ。

フェイシャルやアロマもみんな悩みがあってきてくれてる。

そんな中で私がしてあげられることは何なんだろうか、と今一度考え直す必要がありそうです。

ストーリー構成

変わりたい!って思ってる主人公にインドの神様ガネーシャが課題を出していって、それをこなしていくストーリー。

徐々に透けていって、最後の別れとか・・・なんでかなぁ、涙腺弱すぎ。

最後のガネーシャと別れた後に主人公がどうなるかっていうのがとても気になってたけど、

後悔してたことをやり直して成功してるっていう終わり方によかった、いいハナシ。。。と思いながら終わっていってとても読んだ後の気持ちが穏やかでした。

かなーり前に、ゴルフ場の社長秘書のポジションの面接を受けに行ったことがあったんだけど…

そこでの社長さんは毎日若い時に社員に馬鹿にされないようにトイレ掃除をしたから、もし社長秘書になったらトイレ掃除をしなさい、と言われたことがありました。結局、やりませんでしたが。

あの社長さんは自己啓発本の影響でも受けてたのかな??

そんなことをふと思い出してみたり。。。遠い昔のことですが。

あー、あんみつ食べたくなってきたぁ…。

タイトルとURLをコピーしました